離乳食初期にかかせない10倍粥の作り方

家事
スポンサーリンク

10倍粥ってどんなお粥?

10倍粥は米と水を1対10の比率で炊いたおかゆで、水分量が多くてかなり柔らかいお粥。
ほぼ噛まずに食べれちゃうくらい柔らかいこのお粥は、離乳食では必須!

ちなみに、離乳食だけじゃなく、子供が必ずと言っていいほどかかる胃腸風邪(ノロやロタ)の時にも大活躍するお粥です。
なので、赤ちゃんが生まれて子供が成長するまで何度も作ることになります。

スポンサーリンク

10倍粥の作り方

10倍粥の作り方①お米から作る

10倍粥をお米から作る基本の作り方。
一番時間はかかりますが、一番味が美味しいのもお米から作る作り方です。

材料はお米1に対し、水10を用意するだけ。
例えばお米が20gなら水は200㎖になります。

  1. お米を水で研ぎ、30分~1時間ほど水につける。
  2. お鍋にお米と水を入れて蓋をし、沸騰するまで強火にかける。
  3. 沸騰したら中火にして30分ほど炊く。
  4. 炊けたら火を止めて10分ほど蒸らす。

この間、蓋は取らずにお粥を作りますが、万が一蓋を取ってもちゃんとお粥は炊けるので大丈夫!

離乳食初期はこの10倍粥をすり潰してペースト状にして与えます。

離乳食の基本!おいしい10倍粥の作り方をマスターしよう | MIMI STAGE
MIMISTAGE(ミミステージ)は、子育て中のママや、これからママになるあなたにお届けする西松屋の情報発信メディアです。赤ちゃんの離乳食の始まりは、安全でおいしい「10倍粥作り」からスタートします。今回は10倍粥の作り方や保存方法について、詳しく紹介していきます。

10倍粥の作り方②ご飯から作る

10倍粥をお米から作るとそれなりに時間がかかるので、大人用に炊いたご飯からももちろん作れます。

  1. ご飯と水を鍋に入れてご飯をほぐし、強火で沸騰させる。
  2. ご飯がトロトロになるまで弱火でことこと炊く。

水の量はご飯の4倍ほど入れれば大丈夫ですが、炊いてる途中で水が少ないようなら適量を足せばOK!
とろとろに炊いたお粥をすり潰せば離乳食に使えます。

【ごはんから作る】10倍がゆ|離乳食レシピ|プレママ(妊婦)・ママ情報なら和光堂わこちゃんカフェ
離乳食レシピ「【ごはんから作る】10倍がゆ」 和光堂わこちゃんカフェでは、離乳食の基礎とおいしい離乳食レシピを600種類以上ご紹介!月齢・素材別に検索できます!

10倍粥の作り方③レンジで作る

少量だけ作りたいなら一番手っ取り早いレンチン粥。
ご飯と水を耐熱容器に入れ、5分ほどレンジでチンするだけ!

レンチン粥のいいところは、分量が自由自在なところ!

ごくごく少量(ご飯3グラムに水大さじ2)

電子レンジでごはんから作る 10倍がゆ 作り方・レシピ | クラシル
「電子レンジでごはんから作る 10倍がゆ」の作り方を簡単で分かりやすい料理レシピ動画で紹介しています。離乳食5、6ヶ月ごろ(初期)から始められる、電子レンジで作る10倍がゆのご紹介です。1食分ずつ手軽に作ることができ、忙しいときにも便利ですよ。電子レンジで作る場合は粒が残りやすいので、10倍がゆに慣れてきたころにおすす...

まとめて作り置き(ご飯50グラムに水2カップ)

離乳食 10倍がゆ by 藤原朋未 / レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ
離乳食の基本のおかゆ。炊いたごはんから作る10倍がゆです。 離乳食スタート!初期食レシピです。 はじめはおもゆ、そして10倍がゆを1日1回、少量からはじめましょう。

などなど、自分の好きな量を手軽に作れるのが魅力です。

スポンサーリンク

離乳食から大人まで

離乳食なら作ったお粥をすり潰せばOKだし、胃腸が弱った大人や子どもにも重宝する10倍粥。
忙しい時はレンチン。冷ご飯があればご飯から。美味しく味わうならお米から。など、作り方色々ですが、子供が大きくなった我が家では、もっぱらご飯から鍋で炊くのがスタンダードです。
子育てが落ち着いたら、お米からゆっくり炊いた美味しいお粥を作って食べたいなぁ…。

コメント